読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンダルシア旅行② ミハス Mijas

ロンダ Rondaから車で1時間半、ミハス Mijas へ。

ミハスは白い壁が並ぶ町並みの名所。

ロンダから山を下りる道でとにかく蛇行が多く、すこし酔ってしまった…

ミハスに到着!11時ごろだったが、すでに観光客でいっぱい!

日本語が書かれた看板をたてている店もあり、観光客に優しい印象。

白壁の町並みはとても眩しい!これを見るだけで感激。写真を撮りまくりました。

f:id:barcelonablog:20170428225909j:image

f:id:barcelonablog:20170428225936j:image

色々なアーティストがミハスに雑貨を売りに来ているそうで、アクセサリーやインテリア小物、子供服のお店もとてもたくさんあり、どれもリーズナブル。町歩きが楽しい。

f:id:barcelonablog:20170428230215j:imagef:id:barcelonablog:20170428230259j:image

町自体はとても小さく、1時間で回れるとガイドブックにはあったが、ゆったり買い物をしたり、道のベンチでアイスを食べたり、公園の展望台から景色を眺めたり、まったく飽きない!たっぷり楽しんだ後、車でマラガMálaga へ。

 

Dejamos la Ronda y fuimos a Mijas en el coche.

Mijas es un famoso torístico en las calles blancas.

Pudimos ver hermosas calles que no pudimos ver en Japón.

Hay muchos culos en Mijas!

 

 

アンダルシア旅行① バルセロナ〜マラガ〜ロンダ viaje a Andalucía !Barcelona,Málaga, Ronda

ついに、楽しみにしていたアンダルシア旅行へ!

セマナサンタの聖金曜日とあって、バルセロナのエル・プラット空港は大混雑。

しかし、子連れだということで、荷物検査は優先の列を案内してもらえた。助かった…

まずは、ブエリング航空 7:20発のマラガ Malaga行きでマラガへ。6列のシートの小さい飛行機だが、とても快適だった。

2歳の娘を1人で席に座らせるのも一苦労!

ベビーカーは、飛行機に乗り込む前にドアの前で預けることができた。受け取りは、通常の預け荷物と同じく待つ必要があるがとても便利。

9:00 マラガ到着。ベビーカーをピックアップし、すぐに車でロンダへ!まだ4月なのに、日差しがとても強い!バルセロナとも違う強い日差し。

2歳の子供連れなので、バスの長距離移動は大変…さらに、夫が骨折してしまい、荷物の移動も大変…ということで、今回は交通費にお金をかけることにして、タクシーで移動することに。

余分な乗り継ぎ時間がないので、ロンダまで1時間半ほどで到着!

ロンダまでは起伏の激しい道で、少し酔ってしまった…

ロンダの目的は、崖の景色を見てゆったり過ごすこと!

が、崖をいろんな角度から見るためにウロウロしていたら、かなりのハイキングになってしまった…

映画の舞台になったヌエボ橋も。

f:id:barcelonablog:20170420172033j:image

新市街にはお土産やさんも立ち並び、観光客もたくさん。

一番良かったのは、alameda de tajo という公園。崖のすぐ下を見ることができ、大迫力!

ここから見える景色はとても雄大で、ヨーロッパに来た…という感じがした。

f:id:barcelonablog:20170420171924j:image

夜には、セマナサンタの聖金曜日の儀式も行われていた。とても厳かな雰囲気。

f:id:barcelonablog:20170420172126j:image

ちなみに、昼の行列はこんなかんじ。

f:id:barcelonablog:20170420172323j:image

ホテルはこちら。

f:id:barcelonablog:20170420172602j:image

 

 庭がとても美しい。

 

〈ホテル〉

Jardín de la muralla

Calle Espíritu Santo, 13, 29400 Ronda, Málaga

素晴らしい庭と、たくさんの鳥と美しい骨董品がたくさん。子どもは小鳥やニワトリに大興奮。ここに泊まって本当に良かったです。

 

ロンダは、雄大な景色を楽しめる最高の場所でした!素朴な街並みに、都会の喧騒を忘れることができました。

 

Hemos viajado a Andalucía durante tres noches desde hoy.

Primero,fuimos a Málaga desde Barcelona en el avión.Además,fuimos de málaga a Ronda en el coche.Ronda es en un acantilado muy alto y puedes ver una vista muy hermosa.

Cuando vi abajo desde el Puente Nuevo,estuvo mucho miedo.

La comida era muy delicioso y me gusta un risotto.

El hotel tiene un jardín muy bonito y yo estaba muy feliz.

Como que "Andalucía " la película japonesa ha recibido en Ronda ,Ronda es muy famosa en Japón.

 

 

 

街がバラと本であふれる記念日!サン・ジョルディの日 〜 El día de Sant Jordi

4月23日は、バルセロナのあるカタルーニャ州でとても大事な日ということでとても楽しみにしていました。その名も、サンジョルディ Sant Jordi の日。

守護聖人であるサンジョルディがドラゴンを倒し、その血がバラの花に変わる。そのバラの花を、お姫様にプレゼントした、という伝説に倣って、男性が女性にバラの花をプレゼントするんです。

さらに、女性は男性に本をプレゼントするというのがならわしです。これは、昔とても低かった識字率を高めるために始まったと言われているそうです。

 

日本でのバレンタインデーみたいなものかな…と思っていたら、それどころではなかった!!

通りのあちこちに出店が出て、バラの花や本が売っているんです!たまたま日曜ということもあって、バルセロナの目抜き通りであるランブラス通りやランブラ・デ・カタルーニャ通り、グラシア通りはもうまっすぐ歩けないほどの人混み!!

f:id:barcelonablog:20170424184548j:image

グラシア通りにあるカサ・バトリョもバラのデコレーション!きれい!

f:id:barcelonablog:20170424184618j:image

道行く人はみんなバラや本を持っていて、幸せそう!

今日は、普段公開されない市庁舎の中も公開されていて、みんな行列して見学していました。

お祭り気分満載の記念日でした!

 

Era el día de Sant Jordi hoy.

Es el catalán aniversario.

El hombre da a una mujer de las rosas y la mujer da a un hombre de los libros.

Estuvo aregre.

Como la ciudad estaba muy ocupado.

 

 

聖週間・セマナサンタのミサへ Bendición de Ramos

今日はキリスト教の重要な行事である聖週間(セマナ・サンタ)の日曜日。

聖週間は、イエス・キリストが受難から死、復活をするまでの1週間を再現し、スペイン全土で様々なパレードなどの祭事をする行事です。

スペイン国内で特に大掛かりなパレードで有名なのはセビリヤなど南のほうだそうでここバルセロナではあまり大きな催しは行われないのですが、キリストがエルサレムに入った特別な日である今日は特別なミサをするとのことで行ってみました。

f:id:barcelonablog:20170409224911j:image

ミサの時間の20分前にはすでに人だかり。

f:id:barcelonablog:20170409225130j:image

司祭のような人たちが出てきました。

 

f:id:barcelonablog:20170409225045j:image

この日は 枝の主日とも呼ばれ、子供たちはお菓子をぶら下げた枝のオブジェのようなものを持っています。これはスーパーマーケットにも売っています。

f:id:barcelonablog:20170409225209j:image

ミサものぞいてみました。

響き渡るオルガンの音と聖歌はとても美しい…

今週は、学校も1週間お休み。様々なお祭りが催されるとのことで、楽しみです。

 

Fui a la misa de la Semana Santa.

Canto era muy hermosa.

Adios!!

 

 

 

 

 

ハモン・エクスペリエンスで生ハムをたらふく(2)・・・Jamón experience ~ muy bueno!

バルセロナにある「ハモン・エクスペリエンス」の続き!

 

11:40に到着し、チケットを購入。「12時にここに来てください」とのこと。

1階のショップをぶらぶらし、12時に地下1階へ。いよいよツアースタート!

 

ツアーでは、5,6部屋に分けられた地下のフロアをグループで周りながら、説明を聞いていく。(この時は英語だったが、集まった客によって言語を調整しているようだ)

豚の飼育に使われている飼料についての説明や、生ハムの製造工程についての説明を聞きながら、部屋ごとに流れる映像を見る。

森の中を豚たちが楽しそうに戯れている映像を観ると、これから生ハムにしてしまうのか…と少々悲しい気持ちになった。大事に育てられている豚を、丁寧な製造工程を通した生ハムとしていただけることに感謝しよう…

驚いたのは、生ハムをおよそ2週間塩漬けにする工程。ぬか漬けのように、大量の塩に埋められている様子も映像で観ることができ、興味深かった。この塩によっても、生ハムの味が変わるのだろうか…

塩分を洗い流したあと、気温や湿度が徹底的に管理された場所で熟成させる。その期間が5年に及ぶものもあり、長ければ長いほど高価な生ハムになるとのこと。

そもそもハモン・イベリコはスペイン産の黒豚イベリア種の生ハムのことを言うのだそう。

 

そしてお待ちかねの試食タイム。2階のバルに通され、ドリンクを1杯オーダー。(体験の中に含まれている!)ワイン、ビール、カバの中から選択できる。

そして、プレートにこんもりとのった6種類の生ハムが登場!

f:id:barcelonablog:20170314072719j:plain

食べる順番(あっさりしているものから食べる)や、それぞれの生ハムの簡単な説明を受ける。

今回いただいたのは、この6種類。

Reserva(レセルバ)塩味が強い

Iberico(イベリコ)レセルバよりも熟成期間が長い

Guijuelo Bellota(ギフエロ)イベリコ・ベジョータ サラマンカ産 塩味がちょうど良く、食べやすかった

Extremadura Bellota(エクストレマドゥーラ)エクストレマドゥーラ産

香りがとても強い。鰹節のような味がした!

Pedroches Bellota(ペドロチェス)コルドバ産 噛めば噛むほど肉の味が出てくる!

Huelva Bellota(ウエルバ)ウエルバ産 今回はこれが最も高価な生ハムとして紹介されていた。

 

特に気に入ったのは、サラマンカ産のギフエロと、ウエルバ。試食のあと、1階のショップへ行き(5%の割引券がもらえる)、写真を指差して「これがほしい」と言うと、生ハムをスライスするスペースからサッと出してくれた。さすが最高級の生ハム、100グラムで27ユーロもする!でもせっかくの機会なのでお買い上げ!

 

噛めば噛むほど出てくるジューシーな肉の味が重なり続け、食べ比べといってもどんどんよくわからなくなってしまったのだが、産地によっても味の違いがあるということがわかりとてもおもしろい体験だった。

 

Voy a “Jamon Experience”en la calle Lambras.

De ahi,puedo comer jamons muchas clases.

Me gusta el jamon “Guijuelo”y”Huelva”mucho.

Son muy deliciosos.

Adios!

 

 

ハモン・エクスペリエンスで生ハムをたらふく・・・Jamón experience ~ muy bueno!

本日訪ねたのは、ランブラス通り沿いにある「ハモン・エクスペリエンス」。
生ハムができるまでの工程を詳しくしることができるガイドツアーに、6種類の生ハムが試食できる体験がついて19ユーロ。(ガイドツアーのみだと5ユーロ)
試食体験に興味津々だったのは元々だが、生ハムの種類や作り方を知れることにとても魅力を感じていた。というのも、バルセロナに着いて生活を始めてからスーパーマーケットに売っている生ハムを自分で選んで買っていたのだが、自分が買う生ハムが…どうも…あんまり美味しさを感じられず…
選び方のセンスが良くないのか、そもそも売り場の表示やパッケージのスペイン語(と、カタルーニャ語)をほとんど読まずに買っているからなのか(おそらくどちらもだろう)、とにかく生ハムの勉強をしたい!と思ったのが今日ここに来たきっかけである。
「ハモン・エクスペリエンス」はバルセロナ観光の目抜き通りであるランブラス通り沿いにあり、有名なボケリア市場の向かいという好立地。
生ハムの卸業者である「エンリケ・トマス」が経営しているだけあって、1階の生ハムショップにはおいしそうな生ハムのパッケージがずらり!

 

f:id:barcelonablog:20170314072253j:plain

2階はバルになっていて、バルのみの利用も可能。まずは、エスカレーターで地下1階にある受付へ。

ツアーの内容と試食の感想は次ページにて!!

 

バルセロナ・2階建てツアーバスに乗る! Barcelona autobus de dos pisos!

バルセロナの街を歩いていると至るところで目にするのが、2階建てのオープントップバス。

市内の観光名所を走っていて、2社が運営している。

ひとつがバルセロナ・シティー・ツアー。

http://barcelona.city-tour.com/en

もう1つが、Hip-on Hip-offバスである。

http://www.city-sightseeing.com/tours/spain/barcelona.htm

晴れた日は乗客がとても気持ちよさそうに乗っていて気になっていたので、乗ってみることにした。

カタルーニャ広場や街のキオスクで1日チケットを売っているが、今回はネットでチケットをとってみることに。

大人は1人29ユーロ、4歳~12歳は16ユーロ。シニアは25ユーロ。

バルセロナ観光は強気な価格設定が多いのだが、バスはどうだろうか?

カード決済後、バウチャーを印刷してバスに乗り込む。

乗務員にバウチャーを渡すと、路線図とともにバルセロナの観光名所やショップのクーポンをくれる。

私はベビーカーも一緒に乗ったのだが、ベビーカーは2階には上がれないので、1階にベビーカーを畳んで置き、子どもを抱っこして2階へ。

オープントップはとても気持ち良い!

f:id:barcelonablog:20170223234048j:plain

2月中旬だが風もちょうど良く、特にサリア地区や海のあたりはとても雰囲気が良かった。

上からカメラを構えられるので、歩いているときとは全然違う写真が撮れるのも魅力。

市内を循環する1周2時間のルートが2ルート(夏は海辺を含めた3ルート)あり、10分くらいおきに来るのでバスの時間に合わせて急いで観光をする必要もない。とても便利。

しかも、日本語のガイドつき。これがまた非常に良い。

 

我々はこのバスでいくつかの観光名所をまわったのだが、バスに揺られている時間が一番楽しかったことで全会一致したのだった。

29ユーロは立派な金額だが、その価値はあると思う。一日揺られているだけでじゅうぶんバルセロナの雰囲気を楽しめる。これはぜひまた乗りたい!

 

 

Hola!

Subimos autobus para tourist de dos pisos.

Es magnifica experiencia!!